カラオケでいつもよりちょっと上手に聞かせるコツ教えます!

W610Q75_45

カラオケによく行く!という女性のみなさん。アナタはカラオケに行くとき誰と行きますか?家族と?お一人で?女性同士で?合コンで?様々なシーンがあることでしょう。

気兼ねなく歌を歌える関係の相手と行く場合は、盛り上がりなどを気にしなくてもよいかもしれませんが、そうでもない場合は、一曲は盛り上がる曲というのを歌っておけば、「この人デキるな…」と思わすこともできるかもしれません。

今回は、シーン別にカラオケで女性が歌うと盛り上がる曲とはどのような曲かをご紹介していきます。曲選びに迷ったら、是非ご参考になさってみてくださいね。

■女子会で歌いたい!盛り上がる曲とは…

女性同士で行くときはバリバリの恋愛ソングを思いっきり歌ってもそれほど場がしらけることはありません。ただし、たとえば一緒に行った人の中に失恋したばかりの人がいるなどの場合、ずっと幸せな恋愛ソングばかりを歌っていると感じが悪いと思われる(幸せ自慢?など)こともあります。

逆にずっと失恋ソングを聞かされるのも、あまり気分の良い物ではありません。気分的に明るい歌なんて歌えない!ということもあるかもしれませんが、一曲は前向きな歌を歌ってみるなどすると、それだけで気持ちが盛り上がるかもしれませんよ。

また、女子会の場合なかなか男性ボーカルの曲を聴くことがありませんので、声が低いなと感じる女性や高い音が出ないという女性は男性ボーカルの曲を歌うのも良いでしょう。

女性目線に立った歌などは歌っていると共感を得ることが多いです。

例えば…

・カブトムシ/aiko
・やさしい気持ち/CHARA
・BestFriend/西野カナ
・CHE.R.RY/YUI

などはオススメです。

■男性と一緒のときに歌いたい!オススメソングとは…

合コンであったり、会社の飲み会であったり、男友達と出会ったり、男性とカラオケに行く機会も多いですよね。そんな時に何を歌ったらいいかわからないなんて言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

男性メンバーがいる場合、特に合コンなどの場合だと恋愛ソングばかり歌っていると相手にひかれてしまうこともありえます。失恋ソングばかりというのはまず、止めた方が良いでしょう。

また、好きだからとずっと同じ歌手の歌ばかり歌っているのもオススメできません。特にマイナーソングの場合は「この人空気読めないのかな?」なんて思われてしまう可能性もあるのです。

また、男声を出すような低すぎる曲というのも避けた方が良いでしょう。低い男性ボーカルの曲は男性が歌いますので、別の女性アーティストの曲などを歌うとよいでしょう。

バラードばかりというのも、盛り上がりという点では弱いので、バラードを歌った後は、少しアップテンポの曲を歌うなどバランスをとってみてください。

一緒に歌う人がいれば、女性グループの曲などは複数で歌った方が盛り上がります。女性アイドルグループの曲などは盛り上がり易いのでオススメです。

例えば…

・恋するフォーチュンクッキー/AKB48
・Follow Me/E-girls
・ありがとう/いきものがかり
・さくらんぼ/大塚愛

などがオススメといえます。

カラオケはうまく使うとアナタの魅力を効果的に引き出すことができ、相手に印象を与えることができるので様々な曲を歌ってみてくださいね。


W610Q75_44

あなたが良くいくカラオケボックスはどこですか?

という質問に、多くの方は「○○」と即答できるようです。しかし、この質問に加えて「それはなぜですか?」ときくと、「…近いから?」などとあいまいな理由の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アナタのお住まいの地域にはカラオケボックスはいくつありますか?2つ以上あるという方は、両方とも訪れたことはありますか?

いいえという方は是非両方とも訪れてみてください!カラオケボックスは実はお店ごとに様々な工夫がされていますし、設備も異なります。

そのため、もしかしたら、普段行っていないカラオケボックスの方が実はアナタにピッタリだったりするかもしれませんよ。

今回は、様々に異なるカラオケボックスの選び方についてお話をさせていただきます。ぜひ、カラオケボックス選びの参考になさってくださいね。

■カラオケボックスにはチェーン店と個人店があります!

カラオケボックスの業務形態と言えば、主にチェーン展開している店舗と、地域独自の個人店があります。

チェーン店の場合の良さはそれぞれどこに行ってもシステムが統一されているということです。基本的には時間貸しを行っているところが多く、フリータイムなどの料金設定もあります。部屋の設備や、搭載カラオケ機種には多少の差がありますが、それでもどこへ行っても同じような料金で同じようなサービス、同じような音響の元歌うことができるのです。

個人店は、料金体系自体も様々です。時間制の所もあれば、曲数制の所もあります。つまり1曲いくらという感じです。また、個人別に部屋が分かれているものもあれば、昔のカラオケ喫茶のように部屋が一つしかないものもあります。この場合、マスターの様な方がいて、食事をしつつ、まったく知らない人同士でカラオケの空間を共有するなんていうこともあるのです。

個人店の中には、チェーン店と同じようなシステムを採用しているところも少なくありません。また、チェーン店の多くは食料や飲み物などの持ち込みは禁止されていてルームサービスの注文が推奨されていますが、個人店の中には、持ち込みOKを謳っているところもあります。

最も気になるのは料金体系やカラオケルームの状態ではないでしょうか?まずは、これらの点を確認して、どのカラオケボックスが良いか検討してみましょう。

チェーン店の場合は、各店舗が横のつながりを持っていて、それぞれの部屋同士を通信でつなぐなんて言うサービスをしているところもあります。つまり、A店で歌っていているときに、B店で歌っている友人の様子を見たりなんて言うことも可能なところもあるということです。

また、近年では、ルームサービスが飛躍的に充実してきており、フードメニューやドリンクメニューも実に豊富です。カラオケに行くというより食べに行っているという方も少なくないようです。

個室で防音設備もきいていますので、好きなだけおしゃべりもできますし、フリータイムの設定時間も8時間とか長いものもありますので、たとえば終電を逃した方がホテル代わりに使用するなんて言ったこともあるようです。

最近は、カラオケ店自体もカラオケ以外の用途を推奨していたりもします。会議室としてビジネスの場で使用するなんていう機会も増えてきているようです。

現在のカラオケボックスは、音設備が良いというのは大前提で様々なサービスを提供しています。カラオケ以外にも楽しみがありますので、それらの点からも選んでみるとまた面白いものになるのではないでしょうか。

W610Q75_43

カラオケの週間ランキングと、楽曲の週間ランキングを見比べてみてください。内容が大きく異なることに気が付くはずです。

これは、カラオケランキングと通常の楽曲ランキングの仕組みが全く異なるからなのです。

通常の楽曲ランキングの場合、基本的には日本国内のCDショップ、通信販売などで購入された楽曲の枚数がランキングの基準となっていますし、近年は、ダウンロード数などでもランキングが付けられています。

カラオケランキングの場合は、まず、各カラオケ機械を提供する会社ごとに異なります。基本的にはすべての機械・機種を統合したカラオケランキングを知るのはなかなか難しいということになります。DAMならDAMの、JOYSOUNDならJOYSOUNDの中でのカラオケランキングということになります。

既定の期間に歌われた回数でランキングが定められています。たとえば、一人の人がカラオケに居る間ずっと同じ曲を歌った場合も、その回数がそのまま反映されるのです。

また、カラオケのランキングは、週間ランキング、月間ランキング、年間ランキングというものがあります。これらを見比べてみるとわかるかもしれませんが、週間・月間・年間で同じ曲が入っている場合が多いようです。

楽曲のランキングの場合はなかなかこうはなりませんよね。週間ランキングで1位だった曲でも、年間ランキングで見ると50位以内にもはいっていなかったなんてことも間々あります。

しかし、カラオケランキングでは同じ楽曲が並ぶことが多いのです。これは、カラオケを歌う曲を選ぶ時の選曲方法に大きく影響されていると言われています。

あなたは、カラオケに行って歌う曲に困ったとき、どのように曲を選んでいきますか?

週間なり、月間なり、年間の、カラオケランキングを参考にするという方も多いのではないでしょうか。つまり、ランキングに掲載されているほど選ばれやすいということになるのです。

このような理由から、週間ランキングと月間ランキングと年間ランキングで、同じカラオケが掲載されているということがわかります。そして、それらの曲はカラオケの定番曲と言われ、人々に親しまれていくことになるのです。

また、カラオケランキングは、機械ごとという基準とは別に、お店ごとのランキングというのも存在している場合があります。これは、機械・機種にとらわれず、お店全体のカラオケランキングとなっていて、その店舗、ひいては地域で、どのような曲が多く歌われているのかということが分かります。

案外、関東地方と関西地方で違ったり、そのお店の年齢層で大きく異なったりと、そのお店ごとのカラオケランキングを見てみると面白いものです。ご自分の好きな歌を何回も繰り返し歌い、少しでも順位を上げて知名度を広めようと考えていらっしゃる方もいるようです。

お店の入り口や部屋などに張り出されていたり、ホームページに掲載されている場合もあるようですので、選曲の参考にされてみるのもよいのではないでしょうか?

このページのトップヘ