W610Q75_43

カラオケの週間ランキングと、楽曲の週間ランキングを見比べてみてください。内容が大きく異なることに気が付くはずです。

これは、カラオケランキングと通常の楽曲ランキングの仕組みが全く異なるからなのです。

通常の楽曲ランキングの場合、基本的には日本国内のCDショップ、通信販売などで購入された楽曲の枚数がランキングの基準となっていますし、近年は、ダウンロード数などでもランキングが付けられています。

カラオケランキングの場合は、まず、各カラオケ機械を提供する会社ごとに異なります。基本的にはすべての機械・機種を統合したカラオケランキングを知るのはなかなか難しいということになります。DAMならDAMの、JOYSOUNDならJOYSOUNDの中でのカラオケランキングということになります。

既定の期間に歌われた回数でランキングが定められています。たとえば、一人の人がカラオケに居る間ずっと同じ曲を歌った場合も、その回数がそのまま反映されるのです。

また、カラオケのランキングは、週間ランキング、月間ランキング、年間ランキングというものがあります。これらを見比べてみるとわかるかもしれませんが、週間・月間・年間で同じ曲が入っている場合が多いようです。

楽曲のランキングの場合はなかなかこうはなりませんよね。週間ランキングで1位だった曲でも、年間ランキングで見ると50位以内にもはいっていなかったなんてことも間々あります。

しかし、カラオケランキングでは同じ楽曲が並ぶことが多いのです。これは、カラオケを歌う曲を選ぶ時の選曲方法に大きく影響されていると言われています。

あなたは、カラオケに行って歌う曲に困ったとき、どのように曲を選んでいきますか?

週間なり、月間なり、年間の、カラオケランキングを参考にするという方も多いのではないでしょうか。つまり、ランキングに掲載されているほど選ばれやすいということになるのです。

このような理由から、週間ランキングと月間ランキングと年間ランキングで、同じカラオケが掲載されているということがわかります。そして、それらの曲はカラオケの定番曲と言われ、人々に親しまれていくことになるのです。

また、カラオケランキングは、機械ごとという基準とは別に、お店ごとのランキングというのも存在している場合があります。これは、機械・機種にとらわれず、お店全体のカラオケランキングとなっていて、その店舗、ひいては地域で、どのような曲が多く歌われているのかということが分かります。

案外、関東地方と関西地方で違ったり、そのお店の年齢層で大きく異なったりと、そのお店ごとのカラオケランキングを見てみると面白いものです。ご自分の好きな歌を何回も繰り返し歌い、少しでも順位を上げて知名度を広めようと考えていらっしゃる方もいるようです。

お店の入り口や部屋などに張り出されていたり、ホームページに掲載されている場合もあるようですので、選曲の参考にされてみるのもよいのではないでしょうか?